祝うとは?

いわ・う〔いはふ〕【祝う/斎う】

[動ワ五(ハ四)]

めでたい物事を喜ぶ。ことほぐ。「新年を—・う」「全線開通を—・う」

将来幸運を祈る。祝福する。「二人前途を—・って乾杯する」

祝福して贈り物をする。「結婚する友人に時計を—・う」

祝福して飲食する。「正月屠蘇(とそ)を—・う」

斎う)身を慎み、けがれを避けて神を祭る。

祝部(はふり)らが—・ふ社のもみち標縄(しめなは)越えて散るといふものを」〈二三〇九〉

斎う神の力借りて守る。

「家にして恋ひつつあらずは汝(な)が佩(は)ける太刀になりても—・ひてしかも」〈四三四七〉

大切にするかしずく

わたつみのかざしにさすと—・ふ君がためには惜しざりけり」〈伊勢・八七〉

[可能] いわえる


ほか・う〔ほかふ〕【祝ふ/寿ふ】

[動ハ四]動詞「ほ(祝)く」の未然形反復継続助動詞「ふ」の付いた語から。後世「ほがう」とも》よい結果が得られるように唱え、神に祈る。また、祝福する。ことほぐ

のにはかに枯れけるを—・ひて人々歌よみけるに」〈続詞花賀・詞書〉


いわ・う いはふ 【斎・祝】

〔他ワ五(ハ四)〕

[一] (斎)

① けがれをきよめ、忌みつつしんで、よいことを求める。後に残った者が、現状をかえたりせずに、精進を守って、外に出た者の安全を祈ることなど。

万葉(8C後)一二二九七五高麗錦(こまにしき)紐の結びも解き放(さ)けず斎(いはひ)て待てどしるしなきかも」

吉事もとめて神事をおこなう。呪言をとなえ、捧げ物をして、幸せ念ずる

万葉(8C後)八・一四五三「留まれる我は幣(ぬさ)引き斎(いはひ)つつ君をばやらむはや帰りませ」

③ 神がその力をもって、人の幸せを守る。

万葉(8C後)一九・四二四〇「大船真楫(まかぢ)しじ貫(ぬ)きこの吾児(あご)を韓国(からくに)へ遣る伊波敝(イハヘ)神たち」

神聖なものとして祭る。神としてあがめる。「いつく(斎)」と似た意味となる。

書紀720垂仁二五年二月北野本訓)「朕の世に当りて、神祇祭祀(イハヒマツル)こと、豈怠ること有ることを得むや」

今昔1120頃か)一二大安寺の房は南塔院と云ふ所也。其(そこ)にも大菩薩(だいぼさつ)の暫く御(おはし)まししに依て宝殿を造て祝(いはひ)奉れり」

(5) (④の意から) (貴い身分として)たいせつにするかしずく秘蔵する。

曾我物語南北朝頃)一「今は、うたがふところなく、程嬰に心おゆるし一の大臣にいわいたもふ」

[二] (祝) 吉事祈り喜ぶ。呪術一つで、祝福すると、その通りの状態が現われるという信仰に基づく。

将来幸運をいのる。また、縁起のよい事をいう。

古今(905‐914)仮名序鶴亀につけて君を思ひ、人をもいはひ」

② めでたい物事について、よろこび気持を、改まった言葉動作表わす

徒然草1331頃)一七五逃げんとするを、とらへてひきとどめて、すずろに飲ませつれば〈略〉前後もしらず倒れふす。いはふべき日などは浅ましかりぬべし」

③ (祝福をするために贈り物をする意から) 物を贈る。祝儀金銭与える。

浄瑠璃大経師昔暦(1715)下「さらばまちっと祝(イハ)はふと銭ざし抜いて五六十」

[語誌](1)原義潔斎して呪術行なう意。万葉集では斎、忌の字をあてる。(一)①の挙例万葉二九七五」は、忌みつつしんで相手の無事や再会祈願するという例。神に向かって祈る場合も、神官神社神木を祭るのも同様の意味をもつ。→「いむ(忌)」の語誌。
(2)類義語イツク祭り仕える意。ただ「祝部(はふり)らが斎(いは)ふ社」〔万葉二三〇九〕とも、「住吉(すみのえ)に伊都久(イツク)祝(はふり)」〔万葉‐四二四三〕ともいうので、イハフとイツク崇め祭るという点で重なる部分がある。また「木綿(ゆふ)かけて祭る三諸(みもろ)の神」〔万葉一三七七〕と「木綿かけて斎(いは)ふこの神社(もり)」〔万葉一三七八〕の例を見ると、マツルとも重なるようであるが、マツルは神への奉仕の意味が大きい。
(3)イハフは平安時代以後大切に守る意から祝福の意が生じ、後世もっぱらこの意で用いられるようになる。


ほか‐・う ‥ふ 【祝・寿・祷】

〔他ハ四〕 (動詞「ほく(祝)」の未然形反復継続助動詞「ふ」が付いてできたもの) 望む結果が得られるようなことば唱えて神に祈る。また、祝福する。ことほぐ。〔享和本新字鏡(898‐901頃)〕


祝う

出典:『Wiktionary』 (2018/03/27 02:36 UTC 版)

漢字混じり表記

(いわう)

  1. いわう」を参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「祝う」の関連用語

祝うのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



祝うの意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの祝う (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS