砕石マスチックアスファルト舗装とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 工事 > 舗装 > 砕石マスチックアスファルト舗装の意味・解説 

砕石マスチックアスファルト舗装

概要
 砕石マスチックアスファルト舗装は、粗骨材量が多く7080%)、細骨材対すフィラー量が多い(8~13程度)アスファルトモルタルで粗骨材間隙充填した不連続ギャップ型)粒度アスファルト混合物を用いた舗装です。
 SMAは、アスファルトモルタルの充填効果粗骨材のかみ合わせ効果および繊維補強材改質アスファルト使用により、耐流動性耐摩耗性水密性すべり抵抗性疲労破壊抵抗性を有しています。
 SMA製造および施工方法通常のアスファルト混合物と同様ですが、混合物温度管理締固め留意します。
特徴
● 粗骨材のかみ合わせ効果改質アスファルト使用
  どにより、塑性変形抵抗性優れています
● 表面粗骨材面積大きくかつ繊維補強材使用した
  アスファルトモルタルの充填効果などにより、摩耗抵抗
  性に優れています
● 低空隙(2~3%)の混合物であるため水密性優れて
  います





砕石マスチックアスファルト舗装と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「砕石マスチックアスファルト舗装」の関連用語

砕石マスチックアスファルト舗装のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



砕石マスチックアスファルト舗装のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本道路舗装建設業協会社団法人日本道路舗装建設業協会
Copyright (C) 2021 社団法人日本道路舗装建設業協会 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS