浅沓とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > > > 浅沓の意味・解説 

あさ ぐつ 【浅沓

公卿くぎよう)・殿上人などが履いた浅い沓(くつ)。古くは革で、のちにはきり)をくりぬいて作り外側黒漆塗り内側絹布を張った。 ⇔ 深沓

浅沓

読み方:アサグツ(asagutsu)

平安時代中期履物


浅沓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/02 21:36 UTC 版)

浅沓(あさぐつ)は、束帯衣冠直衣狩衣等を着用する際の履物。


  1. ^ 広辞苑』岩波出版昭和58年11月1日発行2661頁中2584頁
  2. ^ 神社本庁『神社有職故実』1951年7月15日発行全129頁中107頁
  3. ^ 出雲大社幽顕社『幽顕』2016年11月1日発行8頁
  4. ^ 神道大辞典』昭和12年7月19日臨川書店発行全1474頁
  5. ^ 『神祭具便覧40巻』民俗工芸平成28年9月発行全438頁
  6. ^ 『井筒笥』浅田茂樹平成26年7月1日発行杉浦一蛙堂印刷全224頁89頁


「浅沓」の続きの解説一覧



浅沓と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「浅沓」の関連用語

浅沓のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



浅沓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの浅沓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS