歌袋とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 歌袋の意味・解説 

うた ぶくろ [3] 【歌袋】

和歌草稿を入れておく袋。檀紙だんし)・錦(にしき)・綾(あや)などで作り水引通し座敷にかけて飾りにする。
カエルののどにある器官で、鳴くときにふくらませる。鳴囊めいのう)。

うたぶくろ 【歌袋】

歌論書。六巻。富士谷御杖みつえ)著。1793年刊。歌論のほか、勅撰集作者索引、および作例などを収める。父成章(なりあきら)の見解祖述もうかがえ、富士谷派の歌論としてのまとまりを示す。



歌袋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「歌袋」の関連用語

歌袋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



歌袋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS