桟瓦とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > > 桟瓦の意味・解説 

さん がわら -がはら [3] 【桟瓦】

断面波形で、一隅または二隅に切り込みのある瓦。本瓦葺)きの牡瓦おがわら)と牝瓦めがわら)を一枚簡略化したもの江戸時代以降普通に用いられている。

桟瓦

【用  語】桟瓦
よみがなあつがわら
【意  味】
 日本瓦葺くために用いる細い部材のこと。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

桟瓦

読み方:サンガワラ(sangawara)

平瓦だけで、谷の凹み設け屋根引っかけるような部分をもつ近代の瓦。


桟瓦(さん がわら)

和型瓦や和瓦呼ばれている日本独特の瓦で、左側小さいうねりがあることが、ちょうど障子似ていることから、桟瓦と呼ばれている。瓦がわが国伝来してから約1000年もの間、瓦葺き寺社建築城郭建築に限られてきた。
これは平瓦丸瓦による本瓦葺きは、重量がありそれを支え建築にもそれなりの配慮求められた。そのため瓦葺きができる建物には制約が出てくる。こうした問題解決するために出てきたのが、平瓦丸瓦一体化させるといったアイデアである。1600年代登場したのがローソク桟瓦呼ばれるのである初期ローソク桟瓦は、京都大徳寺東司便所)や大光寺正受院表門などに遺されている。
桟瓦を発明したのは西村半兵衛で、三井寺の瓦工として10年歳月を費やして作りだしたと言われている。しかし彼が発明したのが現在見られるような桟瓦であったのか、ローソク桟瓦あったか定かではない。また彼は軽量の瓦を開発するため江戸火除け瓦を見に行き、これをヒントに桟瓦を開発したとも言われている。当時この桟瓦を関東では江戸葺瓦関西では簡略瓦呼ばれていた。
ローソク桟瓦上下重ね合わせるため、平瓦に付けられた丸瓦部分は下が大きく上を小さくなっている。ローソク桟瓦呼ばれるのもこの上下の大きさの違う円形丸瓦部分からきている。




桟瓦と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「桟瓦」の関連用語

桟瓦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



桟瓦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2018 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
愛知県陶器瓦工業組合愛知県陶器瓦工業組合
Copyright (C) 2018 愛知県陶器瓦工業組合 All rights reserved.

©2018 Weblio RSS