後退角とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 後退 > 後退角の意味・解説 

【後退角】(こうたいかく)

胴体付け根から翼端へ至るまでの上方から見た場合での後退翼角度
0度では直線翼となる。

後退角が浅いほど低速での安定性能は高くなるが、亜音速上の飛行には向かず、逆に後退角が深いほど亜音速上の飛行に向くが、低速での安定性能は大幅低下する。

また、後退角にはロール打ち消し平に戻ろうとする性質がある。
一部高速飛行機は、その性質打ち消すために下反角を持ったものが少なからず存在し、特に軍用機多く見られる(ハリアーC-5など。)


後退角

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。



後退角と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「後退角」の関連用語

後退角のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



後退角のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS