年金時効特例法とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 年金時効特例法の意味・解説 

年金時効特例法

読み方:ねんきんじこうとくれいほう

年金支給対象となってから請求をしないまま権利を失う「年金時効に対して特定の条件においては時効前に遡って年金支給する特例法2007年成立した。

年金時効特例法は、2007年問題となった、いわゆる年金記録問題に関する特例法として成立した。これによって、従来5年消滅した年金受給権利が、年金記録訂正による年金支給もれがあった場合には、本人または遺族全額支払われることになった。

関連サイト
年金時効特例法の施行について - 社会保険庁


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「年金時効特例法」の関連用語

年金時効特例法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



年金時効特例法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS