好くとは?

す・く [1][2] 【好く】

( 動五[四] )
ある人に好感をもつ。 「誰からも-・かれる人」 「私はああいうタイプの人は-・かない
特定の異性愛情をいだく。 「 - ・いて-・かれた仲」
ある物・事を気に入る。このむ。 「よりを-・く」 「にぎやかなのを-・く」
風流の道に心を寄せる情趣解する。 「すぐれて心-・き給へる人にて/平家 1
色好みである。多情である。 「昔の若人は、さる-・ける物思ひをなむしける/伊勢 40
ある対象深く執着する。熱中する。 「大なる屋の-・きたるうちに/著聞 3」 「なんぢら、いやしきものの身として、連歌に-・く事きどくな事ぢや/狂言連歌十徳」 〔現代語では格助詞「を」をとり、「…を好く」の形が用いられるが、室町時代までは「…に好く」の形が一般的であった〕


好く

読み方:えく、よく

【文語】ク活用形容詞好し」の連用形

用例

心好く



好く

読み方:えく、いく、よく

形容詞好い」の連用形

用例

心好く


日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

好く

大阪弁 訳語 解説
好く 好きになる
喜歡
連用形は「好き」となり、形容動詞としても活用する。否定は「好かん」、過去形は「好いた」、受動形は「好かれる」。


す・く【好く】

方言味・解
す・く【好く】他動五)好きだ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「好く」の関連用語

好くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



好くのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2019 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
博多弁推進会博多弁推進会
©1999-2019 博多弁推進会

©2019 Weblio RSS