等閑とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 等閑 > 等閑の意味・解説 

とう かん [0] 【等閑】

物事扱いをいい加減にすること。注意を払わないこと。なおざり。 「 -にする」 「青春月日を-に過す思出の記 蘆花
[句項目] 等閑に付す

なおざり なほざり [0] 【〈等閑〉】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ
真剣でないこと。いいかげんにして、放っておくこと。また、そのさま。 「商売を-にする」
深く心にとめないこと。あっさりしていること。また、そのさま。 「よき人は…興ずるさまも-なり/徒然 137


等閑

読み方:ナオザリ(naozari)

物事扱いをいい加減にすること


等閑

読み方:トウカン(toukan)

おろそかゆるがせ


等閑

出典:『Wiktionary』 (2010/05/01 05:25 UTC 版)

名詞

とうかん / なおざり

  1. いい加減にすること。なおざりにすること。

熟語




等閑と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「等閑」の関連用語

等閑のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



等閑のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの等閑 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS