厭世的とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 厭世的の意味・解説 

厭世的

読み方:えんせいてき

厭世的とは、厭世的の意味

厭世的(えんせいてき)とは、人生世の中悲観しており、生きること嫌になっているさま、を意味する表現人生価値見いだせ絶望しているさま。生きる意味などないといって世をはかなんでいるさま。世の中辛さ悲しさに満ちていて何の救いもないと決め込んでいるさま。

厭世的の使い方

「厭」の字音読みで「エン」、訓読みでは「いや」もしくは「いと-う(厭う)」と読む。「いや(厭)」は「嫌」の同訓異字である。

厭世的の類語と使い分け

「厭世的」の類語類似表現としては、「悲観的」「ペシミスティック」などの表現挙げられる。「悲観的」は、「厭世的」と同義に「人生世の中辛さ苦しさ満ちている考え傾向」を指す意味で用いられる表現である。ただし往々にして「どうせ失敗するくらいの軽度のネガティブ思考表現する語として用いられる。「厭世的」は基本的に世の中がいやになっている」という重度のネガティブさを含む表現であり、多少の「温度差」がある。ペシミスティックpessimistic)は、ペシミズム悲観論)の形容詞形である。より広く「なんでも悪い方向考える」くらいの意味に捉えるなら「否定的」「ネガティブ」「マイナス思考」なども類義表現として挙げられる。「厭世的」の対義語としては「楽天的」が挙げられる。「悲観的」と対になる楽観的」も、 厭世的」の対義語として挙げられる

厭世的のよくある間違い

「厭世的」の読み方は、少なくとも国語辞書的には「えんせいてき」である。「えんせてき」ではない。「えんぜてき」でもない

えんせい‐てき【×厭世的】

読み方:えんせいてき

形動人生悲観し生きているのがいやになっているさま。「—な気分


厭世的

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「厭世的」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



厭世的と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

厭世的のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



厭世的のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS