化学式とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 化学式の意味・解説 

化学式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/18 10:56 UTC 版)

化学式(かがくしき、: chemical formula)とは、化学物質元素の構成で表現する表記法である。分子からなる物質を表す化学式を分子式(ぶんししき、: molecular formula)、イオン物質を表す化学式をイオン式(イオンしき、: ionic formula)と呼ぶことがある。化学式と呼ぶべき場面においても、分子式といい回される場合は多い。


  1. ^ 関連:宇都宮大学工学部超分子化学研究室(刊日不明)『有機基礎化学I 資料』2010年8月17日閲覧。
  2. ^ 論拠:Dickerson, Richard E; Gray, Harry B; Haight, Gilbert P.(1979年)「Chapter 11 Lewis Structures and the VSEPR Method」『Chemical principles』(第3版)The Benjamin/Cummings(カリフォルニア州メンロー・パーク)、ISBN 9780805323986、400頁目、2010年8月17日閲覧。


「化学式」の続きの解説一覧

このページでは「ウィキペディア」から化学式を検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書から化学式を検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書から化学式を検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「化学式」の関連用語

化学式のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



化学式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの化学式 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS