仲間意識とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > > 仲間意識の意味・解説 

なかま‐いしき【仲間意識】

共通の関心利害をもった集団の、仲間としての連帯感


友情

(仲間意識 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/15 04:47 UTC 版)

友情(ゆうじょう)は、共感信頼の情を抱き合って互いを肯定し合う人間関係、もしくはそういった感情のこと。友達同士の間に生まれる情愛。しかし、それはすべての友達にあるものではなく、自己犠牲ができるほどの友達関係の中に存在する。


  1. ^ 「「仲間意識」に関する研究結果の報告」中島健一郎(広島大学大学院博士後期1年)[1]
  2. ^ サムエル記上(口語訳)#18:1-4
  3. ^ サムエル記上(口語訳)#20:1-41
  4. ^ サムエル記下(口語訳)#1:17-26
  5. ^ ヨハネによる福音書(口語訳)#15:13





仲間意識と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仲間意識」の関連用語

仲間意識のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



仲間意識のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの友情 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS