人材バンクとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > ビジネス > 転職用語 > 人材バンクの意味・解説 

職業紹介事業

(人材バンク から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 21:25 UTC 版)

職業紹介事業(しょくぎょうしょうかいじぎょう, Employment Agent Service)、職業仲介事業(しょくぎょうちゅうかいじぎょう、employment agency)とは、労働市場において雇用の仲介を行う事業であり、公的なものと、民間運営のものが存在する。公的機関により運営されるのは公的職業安定組織(Public employment service)であり、これを無料で提供するよう国際労働条約88号では要求されている。


  1. ^ 国際労働条約181号
  2. ^ 職業安定法第33条の2
  3. ^ 求人者に対する手数料率の上限は、届出制手数料としてあらかじめ届け出ることを前提として、撤廃された。
  4. ^ この場合、紹介事業者(アウトプレースメント事業者)への報酬は人材放出企業が負担するのが通例である。
  5. ^ 矢野経済研究所『人材ビジネスの現状と展望2010』による。


「職業紹介事業」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

人材バンクのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



人材バンクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
転職.jp転職.jp
Copyright(C) 2022 Net Markers.Inc all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの職業紹介事業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS