中枢神経刺激薬とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 医薬品 > 中枢神経刺激薬の意味・解説 

中枢神経刺激薬(ちゅうすうしんけいしげきやく)

中枢神経系作用して、その機能亢進させる薬剤
ナルコレプシーなどの過眠状態の治療に用いられる。

中枢神経刺激薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/04 13:47 UTC 版)

中枢神経刺激薬 (ちゅうすうしんけいしげきやく、: central nervous system stimulants :CNS stimulants) は、中枢神経系に作用し、その機能を活発化させる薬物の総称である[1]世界保健機関による精神医学の用語集において、アンフェタミンコカインのような交感神経様作用アミンと、ストリキニーネピクロトキシンのような中枢神経興奮剤とを含むとしている[2]。日本の薬効分類から見れば、興奮剤覚醒剤の分類名の横に、central nervous system stimulantsの英名が書かれている[3]。これでは、ストリキニーネなども下位に分類される[3]


  1. ^ a b H.P.ラング、M.M.デール、J.M.リッター、R.J.フラワー 『カラー版ラング・デール薬理学』 西村書店、2011年、592-597頁。ISBN 978-4890134113Rang and Dale's pharmacology, 6ed.の邦訳書。
  2. ^ World Health Organization (1994). Lexicon of psychiatric and mental health terms (2nd ed.). World Health Organization. p. 98. ISBN 92-4-154466-X. http://apps.who.int/iris/handle/10665/39342. 
  3. ^ a b 中分類87医薬品及び関連製品 (総務省)
  4. ^ Rang & Dale's Pharmacology, 7ed, pp.584-591. ISBN 978-0702034718.
  5. ^ Michelle A. Clark, Richard A. Harvey, Richard Finkel, Jose A. Rey, Karen Whalen. Pharmacology, 5ed, p.123, 2011. ISBN 978-1451113143.
  6. ^ (pdf) NATO HAND BOOK ON THE MEDICAL ASPECTS OF NBC DEFENSIVE OPERATIONS A Med P-6(B ) (Report). DEPARTMENTS OF THE ARMY, THE NAVY, AND THE AIR FORCE. (1996). http://www.fas.org/irp/doddir/army/fm8-9.pdf 2014年6月19日閲覧。.  (Federation Of American Scientists)
  7. ^ リタリン インタビューフォーム
  8. ^ 薬事日報社 『最近の新薬2009』 薬事日報社、2009年、2009年版、ii。ISBN 978-4-8408-1083-8
  9. ^ “第16回保健医療情報標準化会議議事録”. 経済産業省別館8階825会議室: 厚生労働省. (2010-10-17). http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000014z56.html 
  10. ^ 畝崎榮、松本有右、竹内裕紀 『よくわかる服薬指導の基本と要点』 秀和システム、2009年、92頁。ISBN 978-4798022802
  11. ^ “中枢神経興奮剤「リタリン」‐乱用防止でうつ病の適用を削除へ”. 薬事日報. (2007年9月21日). http://www.yakuji.co.jp/entry4444.html 2014年6月19日閲覧。 
  12. ^ モダディオール錠100㎎ 添付文書
  13. ^ アンナカ「ホエイ」添付文書
  14. ^ Greely, Henry; Sahakian, Barbara; Harris, John; Kessler, Ronald C.; Gazzaniga, Michael; Campbell, Philip; Farah, Martha J. (2008年12月). “Towards responsible use of cognitive-enhancing drugs by the healthy”. Nature 456 (7223): 702–705. doi:10.1038/456702a. PMID 19060880. 


「中枢神経刺激薬」の続きの解説一覧



中枢神経刺激薬と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中枢神経刺激薬」の関連用語

中枢神経刺激薬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



中枢神経刺激薬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Suimin.netSuimin.net
Copyright(c)suimin.net All rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中枢神経刺激薬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS