下園妙見様湧水とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 食品 > 日本の名水 > 下園妙見様湧水の意味・解説 

下園妙見様湧水(しものそのみょうけんさまゆうすい)

湧水 大分県玖珠郡玖珠町

名水画像
位置情報

周辺の自然環境
2重メサの「万年山山麓から湧き出る「下園妙見様湧水」。湧水の近くには古くから火の神水の神として妙見社が祀られている。名水位置する流域には、日本原風景山浦早水棚田」や「慈恩の滝」を見ることができる。
利用状況
今まで二つ自治区下園上・下園下)が水道水として利用水の量が豊富にあるため、3年前より隣の自治区萩原)も水道水として利用している。
夏にはソーメン流し実施し、多くの人でにぎわっているまた、近く小学校飲料水としても利用され、12月には湧水を利用してかまどでご飯炊き子供達に食べてもらっている。

水質・水量
1日の湧水量:2,903トン
由来・歴史
元禄14年8月作成山浦の「村絵図」にも、妙見様地名が示されており、古くから妙見社をまつり、地区の人々利用していたとされる。
数十年前には大火があり、白装束を着た神様屋根の上横切った瞬間に火が消えた伝えられている。
また、火を消したことで水の神でもあり火の神様として伝えられている。


水質保全活動
飲料水として利用している為、毎年2回広場清掃ゴミ拾い等を実施している。その他にも、広場行事等で利用した場合適時清掃実施する。その他広場内の妙見社のほこらの改修、湧水地の屋根新設整備実施
アクセス
【 お車でお越し場合
■ 慈恩の滝より県道704号)を進み6km車で約15春日小学校左へ町道300

お問い合わせ
大分県玖珠郡玖珠町 住民課 環境
〒 879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番5
TEL : 0973-72-1113
アクセスマップ
アクセスマップ図

下園妙見様湧水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/11 04:18 UTC 版)

下園妙見様湧水(しものそのみょうけんさまゆうすい)は、大分県玖珠郡玖珠町にある湧水2008年(平成20年)6月に環境省が選定した平成の名水百選に選ばれている。


  1. ^ ただし、1985年(昭和60年)3月に選定された名水百選には、大分県から男池湧水群竹田湧水群白山川の3つが選出されている。


「下園妙見様湧水」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「下園妙見様湧水」の関連用語

下園妙見様湧水のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



下園妙見様湧水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2021 Kankyosho All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの下園妙見様湧水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS