ピリピリとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ピリピリの意味・解説 

ぴり‐ぴり

[副](スル)

皮膚粘膜が鋭い刺激感じるさま。「舌がぴりぴり(と)する辛さ

緊張して神経過敏になっているさま。「試合間近選手がぴりぴり(と)している」

薄紙などが裂けていく音や、そのさまを表す語。「紙をぴりぴり(と)引き裂く

細かく震え動くさま。「ほおがぴりぴり(と)ひきつる

呼び子笛の鳴る音を表す語。「合図の笛がぴりぴり(と)鳴る」


ピリピリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/07/04 15:33 UTC 版)

ピリピリ (Piri piri) は、キダチトウガラシの一栽培品種で、小さく辛みのある唐辛子である。名前は、アンゴラ及びモザンビークでの名称による。




「ピリピリ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ピリピリ」の関連用語

ピリピリのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ピリピリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピリピリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS