ハイドロプレーニングとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ハイドロプレーニングの意味・解説 

ハイドロプレーニング

英語 hydroplaningaquaplaning

路面によってタイヤ浮き上がり水の上滑走する現象をいう。タイヤ摩擦係数端に低下するため、クルマ制御はほとんどできなくなる。タイヤ高速水たまり進入するとき、水の慣性力または動圧接地面楔状浸入し、ついには完全に浮いてしまう。水深タイヤ排水能力車速影響し、水深が20mmあると、新品タイヤでも100km/h以下で発生する可能性がある。タイヤ排水性はトレッドパターン接地形状によるところが大きいが、運用上は摩耗態と空気圧管理が重要である。また、高速道路などの轍では、相当の水深可能性があり、極力避け走行すべきで、もし発生した場合には発生直前の状態を維持し、グリップ回復するのを待つのがよいとされる

ハイドロプレーニング

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ハイドロプレーニング

別名:はいどろぷれーにんぐ
【英】:hydroplaning

自動車タイヤが厚い水のの上高速通過するとき、一種水上スキーのような現象起こし、すべり抵抗がなくなった状態をいう。

ハイドロプレーニング現象

(ハイドロプレーニング から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/10 00:17 UTC 版)

ハイドロプレーニング現象(ハイドロプレーニングげんしょう、: hydroplaning)、またはアクアプレーニング現象: aquaplaning)とは、自動車などがの溜まった路面などを走行中に、タイヤと路面の間に水が入り込み、車が水の上を滑るようになりハンドルブレーキが利かなくなる現象。水膜現象ともいう。




「ハイドロプレーニング現象」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハイドロプレーニング」の関連用語

ハイドロプレーニングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハイドロプレーニングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2018 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハイドロプレーニング現象 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS