ノーズダイブとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ノーズダイブの意味・解説 

ノーズダイブ

英語 nosedive

制動時にクルマ前部沈み込む現象をいう。同時に起こる後部浮き上がり含めてクルマ全体前傾をいうこともある。減速時の車体慣性力による前転方向ピッチングモーメントにより、後輪から前輪への荷重移動起こり前後サスペンションタイヤがたわみ前傾する。大きな前傾視界変化後輪接地性悪化などで好ましくない入力制動力であるが、クルマ重心高、質量ホイールベースサスペンションジオメトリーばね定数ダンパー減衰力などが影響する。とくにアンチダイブジオメトリーの効果大きく理論的にはゼロにできるが、車体下部スペース乗り心地などの制約から最適設定される。

参照 スクオット、アンチダイブジオメトリー
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ノーズダイブ」の関連用語

ノーズダイブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ノーズダイブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS