ノーズコーンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ノーズコーンの意味・解説 

ノーズコーン

英語:nose cone

戦闘機ミサイルレーシングカーなど、高速飛行または走行する物体見られる機体車体)の先端円錐状に尖った部分のこと。この形状には、空気抵抗を減らす目的などがある。

ノーズコーン

英語 nose cone

コンポジット構造で、コーン形状成形されたフォーミュラカーノーズを指す。とくにフレームを必要としない構造で、フレーム覆いとして存在するノーズカウルとは区別して呼ばれる。ノーズコーンは、衝突時の衝撃吸収構造として働く。

ノーズコーン

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ノーズコーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/06/20 05:54 UTC 版)

ノーズコーンはハンドレイアップ一体成形CFRP製であり、先端部はノーズフェアリング同様に半径750 mm頂角18度である。

※この「ノーズコーン」の解説は、「SRB-A」の解説の一部です。» 「SRB-A」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ノーズコーン」の関連用語

ノーズコーンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ノーズコーンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのSRB-A (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS