ゼロ知識証明とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 論理 > 証明 > ゼロ知識証明の意味・解説 

ゼロ知識証明

読み方ゼロちしきしょうめい
別名:ゼロ知識対話証明
【英】Zero Knowledge Proof, ZKP, Zero Knowledge Interactive Proof, ZKIP

ゼロ知識証明とは、暗号理論における情報伝達手法一つで、相手秘密情報そのもの知らせないまま、自分秘密情報知っていること相手知らせ方法のことである。

ゼロ知識証明において、検証する側は、秘密情報関わる何らかのリクエスト投げかけ、証明する側に答えてもらう。これと同様に秘密情報関わるリクエスト受け答え複数繰り返す手続き繰り返すことによって、秘密情報知らない人が偶然に検証パスする可能性大幅に低くなる。検証する側はリクエスト答えたことを知るが、秘密情報直接知ることがない

ゼロ知識証明の手法は、1980年代半ば定式化された。現在では公開鍵暗号デジタル署名などに広く取り入れられている。

セキュリティのほかの用語一覧
暗号化方式:  ROT47  量子暗号  SECOQC  ゼロ知識証明  ステガノグラフィ  TKIP  Triple DES

ゼロ知識証明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/18 21:39 UTC 版)

暗号学において、ゼロ知識証明(ぜろちしきしょうめい、zero-knowledge proof)とは、ある人が他の人に、自分の持っている(通常、数学的な)命題が真であることを伝えるのに、真であること以外の何の知識も伝えることなく証明できるようなやりとりの手法である。ゼロ知識対話証明(ZKIP)とも呼ばれる。




  1. ^ Blum, Manuel (1986). “How to Prove a Theorem So No One Else Can Claim It”. ICM Proceedings: 1444-1451. 
  2. ^ Oded Goldreich and Yair Oren. Definitions and Properties of Zero-Knowledge Proof Systems. Journal of Cryptology. Vol 7(1). 1–32. 1994 (PS)
  3. ^ 典型的にはランダムオラクルの存在を仮定したり、信頼のおける第三者によって生成され、誰もが参照できるCommon Reference String (CRS)の存在を仮定するといった設定が用いられる。
  4. ^ Orcutt, Mike. “A mind-bending cryptographic trick promises to take blockchains mainstream” (英語). MIT Technology Review. https://www.technologyreview.com/s/609448/a-mind-bending-cryptographic-trick-promises-to-take-blockchains-mainstream 2017年12月18日閲覧。 


「ゼロ知識証明」の続きの解説一覧



ゼロ知識証明と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゼロ知識証明」の関連用語

ゼロ知識証明のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ゼロ知識証明のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリゼロ知識証明の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゼロ知識証明 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS