シークタイムとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > シークタイムの意味・解説 

シーク‐タイム【seek time】


シークタイム

別名:シーク時間
【英】seek time

シークタイムとは、ハードディスクHDD)や光磁気ディスクMO)などの記憶装置中にあるデータ読み書きするために、磁気ヘッドディスク上の目的とするトラック移動するのに要する時間のことである。このシークタイムが短いほど、ハードディスク性能良いと言える

ディスクへの読み書きを行う場合、まず、磁気ヘッドディスク上のトラックまで移動する。そして、そのトラック上に目的となるセクタが回ってくるのを待ちセクタが見つかると実際読み書きが始まる。トラックまで移動する時間のことをシークタイムといい、セクタが回ってくるのを待つ時間を、回転待ち時間という。

シークタイムは、目的となる位置磁気ヘッド現在位置によって変化するため、スペックとして表記する場合には平均的な値を平均シークタイムとして表記する。


シーク (コンピュータ)

(シークタイム から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/01 02:35 UTC 版)

シーク(seek)とは、物理的な駆動部分のあるコンピュータ記憶装置FDDMOHDD、CD・DVDなどの光ディスク)において、ヘッドまたはピックアップレンズが、書き込み・読み取りの目標位置まで移動すること。これによりランダムアクセスが可能となる。




「シーク (コンピュータ)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シークタイム」の関連用語

シークタイムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シークタイムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリシークタイムの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシーク (コンピュータ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS