アッサムセタカガメとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アッサムセタカガメの意味・解説 

アッサムセタカガメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/17 05:03 UTC 版)

アッサムセタカガメ
アッサムセタカガメ Pangshura sylhetensis
保全状況評価[a 1][a 2]
CRITICALLY ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.2.3 (1994))
分類
ドメイン : 真核生物 Eukaryota
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: カメ目 Testudines
亜目 : 潜頸亜目 Cryptodira
上科 : リクガメ上科 Testudinoidea
: イシガメ科 Geoemydidae
: コガタセタカガメ属 Pangshura
: アッサムセタカガメ
P. sylhetensis
学名
Pangshura sylhetensis
Jerdon, 1870
シノニム

Kachuga sylhetensis
Boulenger, 1889

和名
アッサムセタカガメ
英名
Assam roofed turtle

アッサムセタカガメPangshura sylhetensis)は、イシガメ科コガタセタカガメ属に分類されるカメ

分布

インドアッサム州アルナーチャル・プラデーシュ州ナガランド州ミゾラム州メーガーラヤ州)、バングラデシュ北部[1][2][a 3]

種小名sylhetensisは「シレット産の」の意[2]

形態

最大甲長20センチメートルとコガタセタカガメ属最小種[2]。オスよりもメスの方が大型になる。椎甲板には筋状の盛りあがり(キール)があり、第3椎甲板のキールは後方に突出する[1][2]。第5椎甲板は中央部より前方が最も幅広い[2]縁甲板は左右に13枚ずつで、後部縁甲板は外縁が鋸状に尖る[1][2]背甲の色彩は褐色や暗黄色で、キールには淡赤色や淡黄色の縦縞が入り縦縞が暗色で縁取られる個体もいる[2]腹甲の色彩は黄色で、甲板ごとに黒や暗褐色の斑紋が入るが全体的に暗褐色の個体もいる[2]

頭部や頚部の色彩は暗緑色や褐色[2]。眼の下部から後部を通り反対側の眼の後部にかけて三日月状の赤い斑紋が入る[1][2]。頸部には白や淡黄色の縦縞が入る[2]

飼育下では長径3.4-4.5センチメートル、短径2.1-2.3センチメートルの卵を産んだ例がある[a 3]

生態

標高300メートル以下の丘陵にある河川やその氾濫原にある河跡湖湾処などに生息し、底質が泥で水生植物の繁茂する環境を好む[2]。同属他種が同所的に分布する地域では個体数が少なく、他種が分布しないあるいは個体数が減少した地域では逆に個体数がやや増加する[2]。アッサム州での報告例では水温の低い河川では日光浴を行い、川辺で日光浴は行わないが水から突き出た倒木や岩の上で日光浴を行う[a 3]

食性は雑食[2]。飼育下では植物質、昆虫甲殻類軟体動物ミミズなどを食べた例がある[a 3]。同属他種と同じく成長に伴い植物食傾向が強くなるとされる[2]

繁殖形態は卵生。アッサム州の個体群は10-翌2月(主に11-12月、翌2月)に1回に6-12個(平均8-9個)の卵を産む[a 3]。卵は主に3-4月に孵化する[a 3]。飼育下では甲長16センチメートルのメスが卵を産んだ例がある[a 3]

人間との関係

生息地では食用とされることもある。

開発による生息地の破壊、食用やペット用の乱獲などにより生息数は減少している[2][a 3]

ペットとしても飼育されることもあり、日本にも輸入されている。2002年ごろに輸入されるようになり、流通量は少ない[1]

参考文献

  1. ^ a b c d e 海老沼剛 『水棲ガメ2 ユーラシア・オセアニア・アフリカのミズガメ』、誠文堂新光社2005年、17頁。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 安川雄一郎 「セタカガメ類の分類と生活史」『クリーパー』第27号、クリーパー社、2005年、5、28-30頁。

関連項目

外部リンク

  1. ^ CITES homepage
  2. ^ The IUCN Red List of Threatened Species
    • Asian Turtle Trade Working Group 2000. Pangshura sylhetensis. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.4.
  3. ^ a b c d e f g h Pangshura sylhetensis Jerdon 1870 – Assam Roofed Turtle



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アッサムセタカガメ」の関連用語

アッサムセタカガメのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アッサムセタカガメのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアッサムセタカガメ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS