アイアールディーエーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > アイアールディーエーの意味・解説 

IrDA

フルスペル:Infrared Data Association
読み方:アイアールディーエー
別名:赤外線データ協会

IrDAとは、赤外線による無線通信標準規格策定した業界団体の名称、または、同団体によって策定された赤外線通信標準規格のことである。

IrDA規格では、不可視光線である赤外線信号利用し、近距離間でデータ通信を行うことができる。光信号利用するので、発光・受光装置遮蔽物がない状態で向き合わせる必要がある

IrDA規格は、主にノートPCPDAといったモバイル機器搭載されている。また、NTTドコモ携帯電話などでは、携帯電話端末どうしで直接に(基地局中継せずに)情報やり取りするための手段として、IrDAの規格標準的搭載されるようになっている

IeDAによって標準化された赤外線通信規格としては、IrDA ControlIrCOMMIrTran-PIrLPTIrSimpleIrSSなどがある。


参照リンク
IrDA
無線通信のほかの用語一覧
衛星通信:  トランスポンダ  通信衛星  VSAT
赤外線通信:  IrDA  IrDA Control  IrTran-P  IrSimple


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アイアールディーエー」の関連用語

1
30% |||||

アイアールディーエーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アイアールディーエーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリIrDAの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS