わざわざとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > わざわざの意味・解説 

態々

読み方:わざわざ
別表記:態態

態々とは

態々とは、通常ならそこまで行なわなくてもいいことを行うさまのことである。意識的行動することを意味する古語態々しわざわざし)」が語源とされている。態々の読み方は「わざわざ」である。英語では、take the trouble to do 、あるいは all the way などと表現する。

態々の類語

態々の類語には、「意識的に」「意図的に」「故意に」などの言葉が挙げられる。

態々しいは誤用

態々しい(わざわざしい)の表現誤りである。正しくは「態とらしいわざとらしい)」である。

態々を敬語で使用した場合

態々の言葉敬語使用することもできる。例えば、「態態お越しいただきありがとうございます」といった使い方をする。しかし、相手に皮肉として受け止められてしまうことがあるため注意が必要である。

わざ‐わざ【態】

[副]

他のことのついでではなく、特にそのためだけに行うさま。特にそのために。「態態出掛けなくても電話で済むことだ」

しなくてもよいことをことさらするさま。故意に。「御親切にも態態忠告に来る人がいる」

→折角(せっかく)[用法]


わざ‐わざ【態態】

〔副〕 (「と」を伴って用いることもある)

ついでにするのではなく、ただその事のためにだけ行なうさまを表わす語。

日蓮遺文法華証明鈔(1282)「宝浄世界多宝仏、わざわざと行幸ならせ給て」

② しなくてもいいのに故意にするさまを表わす語。わざと。

玉塵抄(1563)二二「得々はわざわざとよむぞ。いんだ者が又わさわさはるばるこうもそれまでこちえはいやとは云まい」

*虎寛本狂言水掛聟室町末‐近世初)「こなたはなぜにわざわざを掛させられた」


わざわざ

出典:『Wiktionary』 (2019/04/07 20:33 UTC 版)

副詞

わざわざ態】

  1. ある事を、ついでではなくてただその事のためにあえて労力を割いてする様子
  2. する必要がないことをことさらにする様子


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「わざわざ」の関連用語

わざわざのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



わざわざのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのわざわざ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS