へいほうとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > 兵法 > へいほうの意味・解説 

弊方

読み方:へいほう

「我々」や「当方」など、自分側の組織を指すへりくだった言い方。弊は「悪い」という意味を持つ語で、「弊社」などに用いる。

へい‐ほう〔‐ハフ〕【兵法】

いくさの仕方用兵戦闘の方法。兵学ひょうほう。「孫子の—」

剣術柔術などの武術ひょうほう。「—指南


へい‐ほう〔‐ハウ〕【平方】

二つの同じ数を掛け合わせること。2乗自乗。「三—の定理

長さの単位前に付けて、面積の単位を示す語。「—メートル

長さの単位名のあとにつけて、その長さを1辺とする正方形面積を示す語。「センチ—」


兵法(へいほう)(或はひょうほう)

兵法とは一般に軍略軍法などど解せられている徳川時代には武術全般をさしていたが、どうしたものか特に剣術のことだけを兵法というようになった
宮本武蔵大の兵法と小の兵法との二つ分け軍団による戦争大の兵法と言い一対一剣術のことを小の兵法と言った柳生但馬守も兵法を大小二つ分けてこれと全く同じ表現をしている。剣術を兵法と言うのは「兵は武器なり、これを持つ者を兵士と言い、これを習う術を兵法という」と言う言葉由来していると言われている。

へいほう

出典:『Wiktionary』 (2021/08/23 10:55 UTC 版)

同音異義語

へいほう




へいほうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「へいほう」の関連用語

へいほうのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



へいほうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
たのもうや@武道具店たのもうや@武道具店
Copyright(c)2022 SHOJI Martial Arts Equipments Shop All rights reserved.
たのもうや@武道具店剣道用語辞典
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのへいほう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS