ふかぼりとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > > ふかぼりの意味・解説 

深堀り

読み方:ふかぼり

通常は「深掘り」と表記する。意味は物事深く穿って見ること。「堀」はを設置され施設構造あるため、「深く掘る行為そのものを指す名詞形である「深掘り」とは異なる。

深掘り

読み方:ふかぼり

穴などを深く掘ること。または、原因事情より詳しく穿って調べること。「深堀りと書場合見られるが、もともと「深く掘る」を名詞化した形であるため名詞の「堀」よりも動詞の「掘り」が正しいをする見方が多い。

ふか‐ぼり【深掘り】

読み方:ふかぼり

[名](スル)

深く掘ること。深く掘れること。「—技術」「川底の—が生じる」

深く調べたり考えたりすること。また、深く関係をもつこと。「課題の—」「従来からの顧客を—する」


深彫(ふかぼり)


五六

読み方
五六ふかぼり

ふかぼり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 07:58 UTC 版)

みんなのニュース」の記事における「ふかぼり」の解説

第1部目玉となる大型ニュース解説コーナー伊藤椿原進行する2016年4月1日まで16時30分頃から放送されていた(2015年12月までは16時35分頃から放送2015年5月までは16時30分頃から放送)。2015年6月1日放送分からテロップ背景木目調になる、四代目市川猿之助によるタイトルコール、「賢人」の大きな掛け軸武田双龍の書)がセットとして配置されるなどリニューアル行ったが、その後2016年1月5日放送分からも再びロゴテロップ背景が再リニューアルされ、タイトルコール子供の声に変更賢人呼ばれる解説員の入場してくる演出省かれ本題への導入VTR終了後にスタジオ戻った時点で解説パネル横にスタンバイするようになった。また平松日替わりコメンテーター久保田江上椿原が、解説員に質問も行う。

※この「ふかぼり」の解説は、「みんなのニュース」の解説の一部です。
「ふかぼり」を含む「みんなのニュース」の記事については、「みんなのニュース」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ふかぼり」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



ふかぼりと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ふかぼりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ふかぼりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2022 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのみんなのニュース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS