おうととは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > がん用語 > おうとの意味・解説 

おうと 【嘔吐】 〔原題 フランス La Nausée〕

サルトル小説1938年刊。主人公ロカンタンの嘔吐感を通して存在虚無性を探る哲学的な実存主義小説

おう と [1] 【嘔吐】

( 名 ) スル
食べた物をもどすこと。吐くこと。腹壁筋と横隔膜反射的収縮によって、胃の内容物が、口から外へ吐き出されること。
おくび。げっぷ。 〔日葡
[句項目] 嘔吐を催す

へど [1] 【反吐・嘔吐】

飲食したものを口から吐き戻すこと。また、その吐いた汚物。げろ。 「 -を吐く」
[句項目] 反吐が出る

おう と わう- [1] 【王都】



嘔吐

【仮名】おうと
原文emesis

嘔吐すること。

嘔吐

【仮名】おうと
原文vomit

胃の内容物一部または全てを、口を通して吐き出すこと。

嘔吐(おうと)

胃の中の内容物が、食道逆流して口から激しく吐き出されること。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おうと」の関連用語

おうとのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



おうとのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
歯イタッ!でどっとこむ歯イタッ!でどっとこむ
Copyright (C) 2019 haitade.com All Rights Rserved,
歯イタッ!でどっとこむ教えて歯科用語

©2019 Weblio RSS