攻撃機とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 鉄道 > 飛行機 > 攻撃機の意味・解説 

こう げきき [3] [4] 【攻撃機】

陸上海上目標攻撃破壊することを任務とする航空機


【攻撃機】(こうげきき)

  1. 地上部隊艦船への攻撃主任務とする小型軍用航空機
    爆弾航空魚雷ロケット弾空対地ミサイルなどで武装する。

    かつては速度犠牲にして防弾性能武器搭載量(ペイロード)を重視した機体が多かったが、近年では地対空ミサイル回避する必要や空対地ミサイル装備伴って必ずしもそのような機体は必要なくなり、対地対空両方用途使用可能な多用途戦闘機マルチロールファイター)が増加したため、純粋な攻撃機は姿を消しつつある。

  2. 旧日本海軍において航空魚雷搭載し、雷撃が可能な飛行機のこと。

関連艦上攻撃機 陸上攻撃機 爆撃機


攻撃機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/25 21:18 UTC 版)

攻撃機(こうげきき)は、地上や洋上の目標の攻撃を主任務とする航空機である。主要搭載兵装は空対地空対艦ミサイル、精密誘導爆弾、通常爆弾ロケット弾で、多くの攻撃機が任務や目標に応じて搭載兵装を変更できる多用途性を有している[1]


  1. ^ a b c d 青木謙知『ミリタリー選書1現代軍用機入門(軍用機知識の基礎から応用まで)』イカロス出版12頁
  2. ^ 青木謙知『ミリタリー選書1現代軍用機入門(軍用機知識の基礎から応用まで)』イカロス出版13-14頁
  3. ^ おちあい熊一、野木恵一『最新&最強 世界の兵器』学研パブリッシング11頁
  4. ^ 青木謙知『ミリタリー選書1現代軍用機入門(軍用機知識の基礎から応用まで)』イカロス出版12-13頁
  5. ^ a b 青木謙知『ミリタリー選書1現代軍用機入門(軍用機知識の基礎から応用まで)』イカロス出版13頁
  6. ^ 陸軍航空本部第三課 『陸軍航空兵器研究方針ノ件達』 1940年4月、アジア歴史資料センター、Ref:C01005534700
  7. ^ 太平洋戦争研究会『日本海軍がよくわかる辞典』PHP文庫179頁


「攻撃機」の続きの解説一覧





攻撃機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

攻撃機に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「攻撃機」の関連用語

攻撃機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

AN/ASQ-213

T-4

F6F

スプーク

FA-200

M500

EH101

はやぶさ





攻撃機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの攻撃機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS