通常爆弾とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 通常 > 通常爆弾の意味・解説 

【通常爆弾】(つうじょうばくだん)

General Purpose bomb.
自由落下爆弾」「汎用爆弾」「GP爆弾」とも。

特段誘導装置を持たず、航空機から落下させて下方攻撃するための爆弾
エビエーター目測と勘、またはコンピューターによる演算処理で落下地点予想して投下する。

終端誘導を行うものは誘導爆弾汎用性の低いものは特殊爆弾として区別される。

高価かさばる装置内蔵せず、発射装置も必要としないため、爆撃機攻撃機による地上への攻撃を最も効率的に行える武装である。
反面有効射程が狭く半数必中界が広いため誤爆多発し、地上からの反撃にも弱い。
誤爆避けたい場合誘導爆弾敵防空網制圧任務など対空砲火予想される場合対レーダーミサイル置き換えられる。

関連低抵抗爆弾 高抵抗爆弾 アイアンハンド


無誘導爆弾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/13 04:20 UTC 版)

(通常爆弾 から転送)

無誘導爆弾(むゆうどうばくだん、Gravity bomb)または自由落下爆弾(じゆうらっかばくだん)は、航空機搭載爆弾の一種。単に航空機から投下する爆弾を示す。最も古くからあるタイプの航空機搭載爆弾。


  1. ^ 兵頭二十八『日本海軍の爆弾』59頁から60頁
  2. ^ Whitney, Bradley & Brown, Inc. (2006年10月17日). “Multi-Mode Precision Strike Weapons (PDF)” (英語). 2013年1月27日閲覧。
  3. ^ 兵頭二十八『日本海軍の爆弾』208頁から212頁
  4. ^ 兵頭二十八『日本海軍の爆弾』212頁から217頁
  5. ^ 兵頭二十八『日本海軍の爆弾』259頁
  6. ^ 兵頭二十八『日本海軍の爆弾』80頁
  7. ^ 兵頭二十八『日本海軍の爆弾』80頁


「無誘導爆弾」の続きの解説一覧





通常爆弾と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「通常爆弾」の関連用語

通常爆弾のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

T尾翼

UH-60

空中発射デコイ

クリーン

スピナー

T-3ジュニア

フォーポイントロール

レーダー





通常爆弾のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無誘導爆弾 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS