ハードポイントとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > ハード > ハードポイントの意味・解説 

【ハードポイント】(はーどぽいんと)

Hard point.(兵装支持

乗り物構造において、何かを搭載する事を想定して特に構造補強されている箇所
外側露出しているものだけを指し機内のカーゴスペースなどは含まない

軍用機場合胴体・翼の下面に兵装を吊り下げるためにパイロン取り付けるものが一般的
空気抵抗によって接合部分に深刻な負荷がかかるため、これに耐えるための頑強構造が必要となる。
また、形状重量変化によってマニューバー巡航速度航続距離悪影響を及ぼす。

現代軍用機のハードポイントはおおむね翼下に6箇所翼端に2箇所胴体下に4箇所上限として設計される。
実際運用では爆弾ミサイル機銃増槽電子戦装備などを搭載するのが一般的

関連ウェポンベイ ポッド

IMG_2837.jpg

Photo:MASDF

F-15Eストライクイーグルの例。
胴体側面コンフォーマルタンクに6箇所胴体下に1箇所翼下に3箇所見える。


ハードポイント

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ハードポイント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/02 05:32 UTC 版)

ハードポイント(hard-point、重量強化点、機外兵装ステーション)は、軍用機の胴体や主翼の下面にあらかじめ設けられた、兵装類を懸下して機外搭載するための取付部である。


  1. ^ 翼端には短距離の空対空ミサイルだけ搭載可能とする機体では、パイロンは用いず翼端部に直接レールランチャーが備わっている
  2. ^ 例外としてF-111が挙げられる。詳細はF-111 (航空機)#可変翼を参照のこと。また、トーネード IDSトーネード ADVも主翼に合わせてパイロンの角度を変えるハードポイントを持っている
  3. ^ 石川潤一 「ロシア空軍の戦闘爆撃機 フェンサーからフルバックへ」『軍事研究』2012年1月号、ジャパン・ミリタリー・レビュー、雑誌 03241-01、ISSN 0533-6716、72-75頁


「ハードポイント」の続きの解説一覧





ハードポイントと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハードポイント」の関連用語

ハードポイントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ベイウインドウ

クフィル

噴霧特性

スロットルレバー

可変スタビライザー

スパイリグ

10・15モード

F-5





ハードポイントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハードポイント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS