空対艦ミサイルとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 空対艦ミサイルの意味・解説 

【空対艦ミサイル】(くうたいかんみさいる)

空中発射して水上艦攻撃するためのミサイル
主に攻撃機爆撃機ヘリコプターなどに搭載される。

どこから攻撃されるか予測不能であり、高速飛翔するためCIWSでの迎撃も困難。
破壊力においても、現行の空対艦ミサイルはいずれも大抵の艦艇一撃大破せしめる
現代水上艦にとって最大脅威であり、対艦ミサイル対策海軍最重要技術課題である。

現代水上戦闘は、おおむね空対艦ミサイルとCIWS技術開発競争現場である。
RAMなどの迎撃技術進歩合わせ、空対艦ミサイルも迎撃回避技術追求されている。

例を挙げれば、ミサイル飛翔速度向上、地形追随飛行を行う飛行制御プログラムなど。
また、搭載母機同様に迎撃回避するための技術追求している。

関連フォークランド紛争

各国の対艦ミサイル


空対艦ミサイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/07 23:28 UTC 版)

空対艦ミサイル(くうたいかんミサイル、英語: air-to-ship missile, ASM)は、航空機から発射され、艦船を目標とする対艦ミサイルのこと。






「空対艦ミサイル」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

空対艦ミサイルに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「空対艦ミサイル」の関連用語

空対艦ミサイルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

61式戦車

ティルトローター

RPG

AGM-88

ミッシングマンフォーメーション

シリアルナンバー

01式対戦車誘導弾

サンディ





空対艦ミサイルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの空対艦ミサイル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS