初飛行とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 初飛行の意味・解説 

【初飛行】(はつひこう)

1号として製作された新機種の航空機試験的離陸させてみる事。
または単に、製造されたばかり一度離陸させた事のない航空機一通り試運転する事。

船の「進水」に相当する。


初飛行

読み方:ハツヒコウ(hatsuhikou)

年明け初め飛行機に乗ること、またはその飛行機をいう

季節 新年

分類 人事





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「初飛行」の関連用語

初飛行のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コブラ

用途廃棄

C-5

B787

T-3ジュニア

F-8

編隊

アブレスト





初飛行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2016 Weblio RSS