ペイロードとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ペイロードの意味・解説 

ペイロード [3] 【payload】

乗客貨物などの有料荷重
航空機ミサイルの有効搭載量,搭載物。
ロケット打ち上げ性能を示す指標の一。所定の高度に打ち上げることのできる人工衛星重量

ペイロード

別名:ペイロードデータ
【英】payload

ペイロードとは、IT用語としては、パケット通信においてパケット含まれるヘッダトレーラなどの付加的情報を除いた、データ本体のことである。

パケットにはデータ転送先や転送経路などを制御するための情報を含むヘッダや、データ破損などを検査するトレーラなどの情報が、データそのもののほかに付加されて送られる。ペイロードの語は、こうした情報対象に含めず、ユーザー送信したいデータそのもの指し示す際に用いられる。

ペイロードのデータサイズは、一般的に「ペイロード長」と呼ばれる

なお、ペイロード(payload)とは元々、運輸において運行必要な物を除いた貨物乗客などの積載量を指す英語である。

ネットワーク接続のほかの用語一覧
接続方式:  半二重  ハミングコード  バーストモード  ペイロード  非同期  プロキシ  ブロードキャストストーム

【ペイロード】(ぺいろーど)

payload
密な日本語訳では「有償荷重」と呼ばれるが、一般には「積載量」と称する事が多い。

乗り物輸送できる重量のうち、乗り物運行する事それ自体に必要な装置人員を除いた余剰分の事。
当然ながら何らかの利益pay)や任務達成のために運用される。
軍用機AFVなどの兵器であればミサイル銃砲弾爆弾兵士とその装備、その他各種物資などを指す。
旅客機貨物機であれば乗客貨物など運賃請求対象となる搭載物件を指す。

厳密には「安全な運行保証できる」限界のことであり、ペイロードより多く物資を運ぶ事も不可能ではない。
海難事故発生時の救命ボートなどでは、ペイロードの限界を超えた人数収容する事もままある
ただし、運用上危険なことに変わりはないので、深刻な過重積載が生じた際はペイロード内の荷物人間(!)を投棄する事になる


ペイロード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/29 15:22 UTC 版)

ペイロード英語:Payload)とは、直訳的には「対価(運賃)を取る荷物」のことであるが、転じて次のように用いられる。




「ペイロード」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ペイロード」の関連用語

ペイロードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ALIENWARE Aurora

マークスマンライフル

クリーン

ターミナルアダプタ

小数点表示桁下げ

バイバイフライト

AGM-114

線形グラデーション





ペイロードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリペイロードの記事を利用しております。
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのペイロード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS