地球温暖化の影響とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 影響 > 地球温暖化の影響の意味・解説 

地球温暖化の影響

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/28 03:35 UTC 版)

地球温暖化の影響に関しては、多くの事柄がまだ評価途上である。しかしその中でもIPCC第4次評価報告書(以下、AR4と表記)が最も多くの科学的知見を集約し、かつ国際的に認められた報告書となっており、これが現在の世界での影響評価の主軸となっている。また、イギリスで発行されたスターン報告[1]も大きな影響力を持っている。




  1. ^ Stern Review
  2. ^ a b c d 地球温暖化の影響・適応情報資料集、環境省地球環境局
  3. ^ 蔵王の樹氷が40年で消滅? 温暖化で山形大教授が指摘、MSN産経ニュース、2010.11.10
  4. ^ 地球温暖化の科学的知見、環境省
  5. ^ a b 温暖化の観測・予測及び影響評価統合レポート「日本の気候変動とその影響」、文部科学省 気象庁 環境省、2009年10月
  6. ^ 世界の年平均気温の偏差の経年変化、気象庁
  7. ^ IPCC SREX Summary for Policymakers, IPCC, 2011 CLIMATE EXTREMES AND IMPACTS
  8. ^ “世界で異常気象深刻”報告書、NHK、2011年11月19日
  9. ^ 地球温暖化で地球の自転が遅く、「相関関係」を解明 2016年6月14日閲覧
  10. ^ a b NOAA webpage on Arctic Change
  11. ^ 海氷域面積の長期変化傾向(全球)、気象庁
  12. ^ 北極海での海氷面積が観測史上最小に、JAXA、2007年8月
  13. ^ NHKスペシャル「北極大変動 第1集 氷が消え悲劇が始まった」、2008年5月25日
  14. ^ NHKスペシャル 北極大変動 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  15. ^ Changes amplify Arctic warming, BBC, 2008年12月17日の報道
  16. ^ "Greenland Ice Sheet Is Melting Faster, Study Says", National Geographic, 2006年8月10日
  17. ^ " 朝日新聞、2006年05月29日の記事
  18. ^ 東京新聞、2008年1月14日の記事
  19. ^ "Glaciers And Ice Caps To Dominate Sea-Level Rise Through 21st Century, CU-Boulder Study Says", Colorado University, July 19, 2007
  20. ^ ヒマラヤ氷河解け飢饉に? 南アジア諸国、気候変動で初協議、フジサンケイ ビジネスアイ、2009年9月5日
  21. ^ シベリアの凍土融解が急激に進行~地中の温度が観測史上最高を記録し地表面で劇的な変化が発生~海洋研究開発機構、2008年01月18日
  22. ^ 読売新聞、2006年1月22日
  23. ^ Recent acceleration of biomass burning and carbon losses in Alaskan forests and peatlands, Nature Geoscience 4, 27–31 (2011) doi:10.1038/ngeo1027, published online 05 Dec 2010
  24. ^ ScienceDailyによる解説
  25. ^ a b 気象庁 気候変動監視レポート2010、P.26
  26. ^ 温暖化による米の品質低下の実態と対応について、九州沖縄農業研究センター
  27. ^ Increased flood risk linked to global warming, Nature 470, 316 (2011), doi:10.1038/470316a, 16 Feb 2011
  28. ^ University of Arizona (2006, July 10). More Large Forest Fires Linked To Climate Change. (ScienceDaily)
  29. ^ 温暖化影響総合予測プロジェクト報告書”地球温暖化 日本への影響-最新の科学的知見-”国立環境研究所など14機関、2008年5月29日(温暖化影響総合予測プロジェクト(環境省)の前期3年間の成果報告書)
  30. ^ 地球温暖化の影響・適応情報資料集、2009年、環境省
  31. ^ Climate-Driven Increases in Global Terrestrial Net Primary Production from 1982 to 1999, Ramakrishna R. Nemani et al., Science, 300, 5625, 1560(2003)
  32. ^ Africans go back to the land as plants reclaim the desert New Scientist, vol.175, no. 2361, p4, 2002
  33. ^ a b 5.5.6 Total Budget of the Global Mean Sea Level ChangeIPCC第4次評価報告書
  34. ^ a b A new view on sea level rise,Stefan Rahmstorf,6 April 2010
  35. ^ 海水準変動#最終氷期以降の海水準変動を参照
  36. ^ 5.5.2.1 20th-Century Sea Level Rise from Tide GaugesIPCC第4次評価報告書
  37. ^ 5.5.2.2 Sea Level Change during the Last Decade from Satellite AltimetryIPCC第4次評価報告書
  38. ^ Table10.7, Figure 10.33
  39. ^ 日本沿岸の海面水位の長期変化傾向、気象庁、2007年2月13日
  40. ^ Significant dissipation of tidal energy in the deep ocean inferred from satellite altimeter dataEgbert GD et al., Nature, 405, 775(2000)
  41. ^ What is the thermohaline circulation?Carl Wunsch, Science, 298, 1179-1180 (2002)
  42. ^ Matsui, T. et al., 2004: Probability distributions, Fagus crenata forests following vulnerability and predicted climate sensitivity in changes in Japan. Journal of Vegetation Science, 15, 605-614
  43. ^ 西森基貴ら, 2002: 生育阻害要因を考慮した日本の水稲生産の脆弱性の評価, 農業環境工学関連4学会2002年合同大会講演要旨(東京大学農学部)
  44. ^ ロイター2012年11月25日閲覧
  45. ^ 地球温暖化 野口健
  46. ^ 環話Q題 ヒマラヤの氷河は本当に消失するのか?日経Ecolomy
  47. ^ Himalayan Glaciers Are Growing ... and Confounding Global Warming Alarmists James M. Taylor, Environment News. November 1, 2006, The Heartland Institute.
  48. ^ The Shrinking Glaciers of Kilimanjaro: Can Global Warming Be Blamed? Philip W. Mote, Georg Kaser, The American Scientist, July-August 2007.
  49. ^ MODERN GLACIER RETREAT ON KILIMANJARO AS EVIDENCE OF CLIMATE CHANGE: OBSERVATIONS AND FACTS GEORG KASER, DOUGLAS R. HARDY, THOMAS MO LG, RAYMOND S. BRADLEY and THARSIS M. HYERA, INTERNATIONAL JOURNAL OF CLIMATOLOGY, Int. J. Climatol. 24: 329-339 (2004).
  50. ^ EXTENDED RANGE FORECAST OF ATLANTIC SEASONAL HURRICANE ACTIVITY AND US LANDFALL STRIKE PROBABILITY FOR 2005 William M. Gray, Philip J. Klotzbach, William Thorson, 3 December 2004.
  51. ^ Spatial Variations in Major U.S. Hurricane Activity: Statistics and a Physical Mechanism JAMES B. ELSNER,KAM-BIU LIU,BETHANY KOCHER, JOURNAL OF CLIMATE, VOLUME 13, 30 September 1999.
  52. ^ U.S. Hurricane Strikes by Decade Eric S. Blake, Jerry D. Jarrell, Edward N. Rappaport, Christopher W. Landsea, NOAA National Harricane Center.
  53. ^ シリア内戦の原因は気候変動? 最新の研究結果”. ハフィントン・ポスト (2015年3月4日). 2015年3月15日閲覧。
  54. ^ 13日温暖化の影響 グリーンランドも*先住民族文化「水没」の危機*イヌイットの猟法脅かす 北海道新聞、2008年2月3日。
  55. ^ 温暖化はあるところまで進むと決して止められなくなると聞きました。本当ですか。 江守正多、国立環境研究所 地球環境研究センター
  56. ^ 地球温暖化と日本の役割 若林正俊、2006年11月28日。







地球温暖化の影響と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「地球温暖化の影響」の関連用語

地球温暖化の影響のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

紙袋の口止め

トップボタン

トルネオ

砂丘海水浴場

掃海母艦「うらが」型

ランジュボトム

波兎図鐔

キャスケット





地球温暖化の影響のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地球温暖化の影響 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS