固定比率とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 現象 > 波動 > 固定比率の意味・解説 

固定比率

【英】:fixed ratio / worth to fixed ratio

固定比率は、会社固定資産対す資金調達源の安定性を示す比率である。

固定比率 = 固定資産 ÷ 資本


企業安全性、つまり財務体質健全性評価する要素1つ

この比率は、長期間資金拘束されてしまう固定資産対す資金調達が、どの程度安定的資金源である自己資本によってまかなわれているかを示しており、低いほど固定資産についての資金調達安定していることになる。

固定比率が100%大幅に下回っている場合でも、減価償却の進んだ古い設備が多ければ将来的競争力について不安があるとも予想されるため、注意が必要である。

■ 関連語
固定長期適合率

■ おすすめ科目

固定比率

読み方こていひりつ

貸借対照表から財務安全性をみるための一指標。
自己資本固定資産をどの程度まかなっているのかをみることができます


固定比率

【英】fixed ratio

・固定比率 = 固定資産 ÷ 自己資本

長期間資金拘束されてしまう固定資産に対して、どの程度返済期限が無い自己資本で賄われているか、資金安定性判断する指標である。

固定資産は、長期渡って使用される資産機械類や工場等)である為、返済義務のある負債他人資本)でなく、返済必要のない自己資本での調達が望ましい。

・固定比率が低い程、資金調達安定しているが、逆に固定比率が高いと他人資本依存していることを意味し、安定性が低いと考えられる

銀行取引先は、固定比率も用いて倒産リスク判断することもあるため、安定性が低い企業は、状況次第では、増資によって自己資本増やす行い固定比率を改善することが求められる

・尚、一般的には、土地建物機会などを所有する製造業では固定比率は高いが、IT業界といった固定資産をあまり持たない業界は固定比率が小さくなる傾向がある。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「固定比率」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされる固定比率とは

    株式の投資基準とされる固定比率とは、企業の固定資産の株主資本に対する割合をパーセンテージで表したものです。固定比率は、固定資産は返済不要の株主資本以下に収めるべきという考えに基づいて算出し、投資の判断...

  • 株式の投資基準とされる固定長期適合率とは

    株式の投資基準とされる固定長期適合率とは、企業の固定資産の株主資本と固定負債に対する割合をパーセンテージで表したものです。固定長期適合率は、固定資産が株主資本と固定負債の合計額以下かどうかを調べるため...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「固定比率」の関連用語

固定比率のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




固定比率のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
グロービス・マネジメント・スクールグロービス・マネジメント・スクール
© 2014 GLOBIS CORPORATION All Rights Reserved.
グロービス・マネジメント・スクールMBA用語集
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2014 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2014 Active and Company Ltd. All rights reserved.

©2014 Weblio RSS