労働とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > 労働 > 労働の意味・解説 

ろう どう らう- [0] 【労働】

( 名 ) スル
古くは「労動」と書いた。「働」は国字
からだを使って働くこと。特に賃金報酬を得るために働くこと。また,一般に働くこと。 「八時間-する」 「肉体-」
〘経〙 人間道具機械などの手段を利用して労働の対象となる天然資源原材料働きかけ,生活に必要な財貨を生みだす活動


労働

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/01 04:37 UTC 版)

労働(ろうどう、: Labor)とは、




  1. ^ 大辞泉
  2. ^ 広辞苑 第五版 p.2845
  3. ^ a b c ブリタニカ百科事典
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n 哲学思想事典 pp.1736-1737
  5. ^ 基本的人権3 東京大学社会科学研究所 東京大学出版会 1968年 p201-202
  6. ^ 知識ゼロからの聖書 大島力 幻冬舎 2011年 ISBN 9784344902244 p28-29
  7. ^ a b 水墨創世記 司修・画、月本昭男・訳 岩波書店 2011年 ISBN 9784000237260 p26
  8. ^ 宗教と資本主義の興隆、上巻―歴史的研究― リチャード・ヘンリー・トーニー著 出口勇蔵・越智武臣訳 岩波書店 1956年 ISBN 9784003421116 p183
  9. ^ 精神障害のある人の人権 関東弁護士会連合会 明石書店 2002年 ISBN 9784750316215 p39-40



労働

出典:『Wiktionary』 (2010/12/11 14:06 UTC 版)

名詞

ろうどう

  1. 体力使って働くこと。
    肉体労働
  2. 経済収益のために自分を使うこと。土地資本とともに生産要素一つ
    土地資本労働 及び経営組織)の各要素結合によって生ず総収益は、これらの各要素配分される。(不動産鑑定評価基準総論第4章)
  3. 法律労働者労働力労務)を提供すること。なお、日本労働三法労働基準法労働組合法労働関係調整法)、及び労働安全衛生法には、労働の定義明記した条文はない。
    労働基準法上の労働 時間労働者使用者指揮命令下に労務の提供をしている時間であるが、その労務の提供うちには本来の作業に当たらなくとも、法令就業規則、または職務命令等によって(中略)、必要不可欠ないし不可分準備行為とされているものも含まれるというべきである。(最高裁判所判例検索システム(労働事件裁判例平成1(ネ)193 三菱重工長崎造船所賃金カット事件 1995年4月20日 福岡高等裁判所 2010年11月28日閲覧

関連語

類義語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
労働-する
  1. 労働者前条規定による療養のため、労働 することができないために賃金を受けない場合においては、…(労働基準法第76条

翻訳






労働と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「労働」に関係したコラム

  • CFDのプラチナ相場の見方

    世界のプラチナ(白金)の年間採掘量は200トン前後です。金の年間採掘産量が4000トンなので、プラチナは金の約20分の1の量しか採掘されていません。下の図は、プラチナの生産量をグラフに表したものです。

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「労働」の関連用語

労働のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ペルヴィカクロミス・プルケール

オショロミノウミウシ属の仲間5

K002

田野中輔

サワグルミ

裏筋

ガンギエイ

越智越人





労働のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの労働 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの労働 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS