ストップとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ストップ > ストップの意味・解説 

ストップ [2] 【stop】

( 名 ) スル
とまること。とめること。やめること。 「電車が-する」 「作業の-を命じる」
「とまれ」の信号。 ↔ ゴー
オルガンなどの音栓


ストップ(すとっぷ)

相場端に上下し、市場混乱することを避けるために、取引所定め一日変動する最大値幅のことをいい、銘柄によって異なります。制限値幅まで値段が高くなることを「ストップ高」といい、その逆を「ストップ安」といいます。

ストップ

名前 Stop

ストップ

読み方:すとっぷ

  1. 株価暴騰暴落を防ぐため、一日値上り値下りの巾は制限されている、この制限一ぱいに上つたり(青ランプ)下つたり(赤ランプ)することを云い、この枠外取引は取止めとなる。

分類 会社株式経済

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ストップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/24 12:18 UTC 版)

ストップ(英語:stop)




「ストップ」の続きの解説一覧





ストップと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ストップに関連した本

「ストップ」に関係したコラム

  • FXやCFDのシャンデクロールストップとは

    FXやCFDのシャンデクロールストップ(Chande Kroll Stop)とは、テクニカル指標のATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)を元にしたテクニカル指標のことです。シャンデクロールストップは、...

  • FXのトレールでリスク管理するには

    FX(外国為替証拠金取引)のトレールは、ストップロス(逆指値)を設定した注文方法の1つです。トレールの特徴は、ストップロスの価格が自動的に変更される点です。これにより、最大損失額を限定することが可能に...

  • 株式分析のバリアブルボラティリティストップとは

    株式分析のバリアブルボラティリティストップ(Variable Volatility Stop)とは、終値をトレーリングするボラティリティストップを表示するテクニカル指標です。バリアブルボラティリティス...

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ストップ」の関連用語

ストップのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヨメナ

ケーブルカッター

ピンセット

JAS

Golf Plus

TB

脇割り

物理蒸着





ストップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2017 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのストップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS