ぶんしょうとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > ぶんしょうの意味・解説 

ぶん しょう -しやう [0] 【分掌】

( 名 ) スル
分けて職務仕事を受け持つこと。 「政務を-する」 「業務-規程

ぶん しょう -しやう [1] 【文章】

古くは「もんじょう」「もんぞう」とも〕
話し手または書き手思考感情がほぼ表現尽くされている一まとまり統一ある言語表現で,一つもしくは複数の文から成るもの。一編小説評論・詩などの類。講演複数話者による座談など音声言語を含めることがある。それ自体表現完結しているものならば,和歌俳句文章といえる
」に同じ。
内面の徳が容貌言語として外にあらわれるもの。 「このおとど-うるはしうして心に忠を存じ平家 3

ぶんしょう ぶんしやう 【文正】

年号1466.2.28~1467.3.5)。寛正の後,応仁の前。後土御門天皇の代。

文正

読み方:ぶんしょう

  1. 文七に同じ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ぶんしょう

出典:『Wiktionary』 (2011/06/27 16:08 UTC 版)

同音異義語

ぶんしょう





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ぶんしょうに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ぶんしょう」の関連用語

ぶんしょうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヒラガラガラ

漁港

シロシメジ

313形

輪転式麦土入機

こがね丸

エピヌス

モハ1形





ぶんしょうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのぶんしょう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS