物理定数 プランク単位

物理定数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/27 14:32 UTC 版)

プランク単位

これらの定数は、他の物理定数の中から恣意的に幾つかの定数を選び便宜上"1"として定義する自然単位系に分類される単位系の一種で、マックス・プランクによって提唱された c = G = ħ = k = 1 として定義するプランク単位系で使用される基本単位である。したがって、何らかの理論の基礎となる方程式の中で係数としての意味を持つ、などの重要な意義を持つ他の物理定数とは厳密に言えば性質は異なるが、CODATAより他の物理定数とともに普遍定数の項目で発表されているのでここにも載せておく。

記号 相対標準不確かさ 定義・特徴
プランク質量 2.176435(24)×108 kg 1.1×10−5 ある物質コンプトン波長π で割った値
と同じ物質のシュヴァルツシルト半径
とが等しくなる時の物質の質量
プランクエネルギー 1.220890(13)×1019 GeV
1.9561×109 J
質量が1プランク質量
である物質の静止エネルギー
プランク温度 1.416785(16)×1032 K ビッグバンから1プランク時間が
経過した時の宇宙温度であり
物理的に最も高い温度でもある
プランク長 1.616255(18)×10−35 m 質量が1プランク質量である物質の
換算コンプトン波長であり
物理的に最も短い距離でもある
プランク時間 5.391245(60)×10−44 s 1プランク長の距離を
が進むのに必要な時間であり
物理的に最も短い時間でもある

※()内の式はCODATAによる定義式


電子及び核子

  1. ^ a b H2O 中, 球, 25 °C

電弱理論

  1. ^ Particle Data Groupによる値は 0.23122(4)
  1. ^ a b 温度 T = 273.15 K、圧力 p = 100 kPa における値。
  2. ^ a b 温度 T = 273.15 K、圧力 p = 101.325 kPa における値。
  3. ^ 温度 T = 1 K、圧力 p = 100 kPa における値
  4. ^ 温度 T = 1 K、圧力 p = 101.325 kPa における値






物理定数と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「物理定数」の関連用語

物理定数のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



物理定数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの物理定数 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS