六番目の小夜子 舞台

六番目の小夜子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/08 07:51 UTC 版)

舞台

2022年1月、鈴木絢音乃木坂46)の主演、鶴田法男の総監督で舞台化され、新国立劇場 小劇場にて上演[1]

上演日程

  • 2022年1月7日 - 16日、新国立劇場 小劇場

キャスト (舞台)

スタッフ (舞台)

脚注

[脚注の使い方]

外部リンク

NHK教育 ドラマ愛の詩
前番組 番組名 次番組
オグリの子(再編集版)
2000年2月26日 - 3月18日
六番目の小夜子
2000年4月8日 - 6月24日
たけしくん、ハイ!(再編集版)
2000年7月1日 - 8月5日

注釈

  1. ^ このサブタイトルは、かつて「少年ドラマシリーズ」で放映された作品の名前である(原作は眉村卓の同名小説)。原作者の恩田陸は本作を「少年ドラマシリーズ」へのオマージュとして書いたと明言しており、また番組プロデューサーが恩田の高校時代の同級生ということもあって同枠の後継たる「ドラマ愛の詩」でのドラマ化がなされた。なお、「ドラマ愛の詩」では2001年1月から3月にかけて、眉村の『まぼろしのペンフレンド』を原案とした『幻のペンフレンド2001』が放送されている。
  2. ^ a b c d e 「サヨコへの伝言」は割愛。
  3. ^ 3月22日は休止。かわりに3月29日は10:30〜11:29に時間拡大し2本放送。
  4. ^ この放送をもって「ドラマ愛の詩」枠はその歴史に幕を閉じた。
  5. ^ 2005年3月8日の「ドラマ愛の詩」終了以来16年ぶり、高解像の4Kリストア版として再放送。

出典

  1. ^ “『六番目の小夜子』、初の舞台化 主演は乃木坂46・鈴木絢音”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2021年10月1日). https://www.crank-in.net/news/94650/1 2021年10月1日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m CAST&STAFF”. 舞台「六番目の小夜子」公式サイト. 2021年10月2日閲覧。


「六番目の小夜子」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

六番目の小夜子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



六番目の小夜子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの六番目の小夜子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS