polystyreneとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > polystyreneの意味・解説 

ポリスチレン [4] 【polystyrene】

スチレン付加重合により得られる高分子化合物無色透明熱可塑性樹脂で熱や電気絶縁性が高い。種々成型プラスチック製品として,また泡状にしたもの発泡スチロールと呼ばれ,断熱材包装剤として広く用いられる。また,ジビニルベンゼン橋架けしてからスルホン化すると,陽イオン交換樹脂ができる。スチロール樹脂

スチロール樹脂

読み方:スチロールじゅし
別表記:ポリスチレンポリスチロール、Polystyrene、PS

スチレン基質とする合成樹脂容器をはじめ日用品多く利用されている。スチロール樹脂に気泡含ませたのが発泡スチロールである。

PS

英語 polystyrene

ポリスチレン熱可塑性プラスチック汎用プラスチック分類され、ベンゼンエチレンから、まずスチレンモノマーをつくり、これをさらに重合させたものであるこのようにつくられたポリマー一般ポリスチレン(GPPS)といい、これに合成ゴム添加して耐衝撃性改良したものをハイインパクトポリスチレン(HIPS)と呼ぶ。特徴としては硬く透明性がよく、着色自由であるが、もろい(これを改良したのがHIPSである)。用途としては、安価で、形状安定性がよいので、台所用品玩具文房具容器など日用雑貨品に多く使用され、そのほか電気器具工業部品にも広く使用されている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ポリスチレン

名称ポリスチレン
英名polystyrene
名称2ポリ(1-フェニルエチレン)
英名2poly(1-phenylethylene)
名称3
英名3
備考略号ほか)PS
構造式-[C(C6H5)HCH2]n-
分子データ
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

ポリスチレン

(polystyrene から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/28 07:18 UTC 版)

ポリスチレン (polystyrene) とはスチレンモノマーとするポリマーである。略号はPSで、リサイクルマーク(SPIコード)は6である。スチロール樹脂とも呼ばれる。






「ポリスチレン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「polystyrene」の関連用語

polystyreneのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

マリオ・アンドレッティ

トルクカーブ

コーナリングライン

ティーノ

ペリフェラルポート

アークスポット溶接

不等ピッチバルブスプリング

4ストロークエンジン





polystyreneのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2017 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポリスチレン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS