plasmapheresisとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 血液用語 > plasmapheresisの意味・解説 

プラズマフェレーシス [6] 【plasmapheresis】

有害な物質を含む血漿血液から除去して、症状軽減させる治療法。 → 血漿交換療法

血漿交換

【仮名】けっしょうこうかん
原文】plasmapheresis

機械用いて血漿から特定の細胞分離して、その細胞だけを患者体内に戻すプロセス。血漿交換は、血液中から過剰抗体除去する目的で用いられる。

血漿交換(Plasmapheresis)

フェレーシスとは供血者より採血してその成分分離一部除去して残りを同じ供血者に返す処理をいう。血漿交換では採血した血液血球血漿分離し、血漿を除き血球返却する。通常血球とともに凍結血漿アルブミン輸注する。この方法により、血漿中の病的因子除外することができる。例えば、重症高コレステロール血症では血液中のコレステロールを、自己免疫疾患では病的免疫反応起こす因子を、また臓器移植においても急性拒絶反応起こす抗体除去するなど、いろいろな領域応用されている。血液成分分離には遠心分離透析膜による方法が用いられている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「plasmapheresis」の関連用語

plasmapheresisのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



plasmapheresisのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
e-血液.come-血液.com
Copyright 2019(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]
© 1996-2008 Transplant Communication All Rights Reserved (Unless otherwise noted.)

©2019 Weblio RSS