Liver cirrhosisとは?

肝硬変 ( liver cirrhosis )

ウイルス肝炎などにより肝細胞再生できなくなり、肝臓自体線維化機能大きく低下した病態のこと。肝硬変の原因のうち、統計的には約6割がC型肝炎、2割がB型肝炎とされており、残りの2割は自己免疫性肝炎アルコール性肝障害、その他の原因によって起こっています。肝硬変になったときは、強い倦怠感とともに脚部のむくみや、腹水黄疸胆汁うっ滞)などの出ることが知られていますが、このような症状すべての人にみられるわけではなく長期間無症状のまま移行するケース少なくありません。

肝硬変

Liver cirrhosis

【概要】 肝臓線維化硬くなり、肥大あるいは萎縮した肝臓病末期状態。 

【詳しく】 顕微鏡調べると肝細胞死滅再生炎症組織の間に瘢痕のような繊維化が起こっている。慢性ウイルス性肝炎(B型C型)、アルコール性肝障害寄生虫病慢性胆汁うっ滞などが慢性進行し、到達する病像症状としては黄疸浮腫腹水衰弱脳症出血傾向食道静脈瘤破裂など。肝硬変になると5年以内50%以上が死亡するといわれる通常の方法では根治療法がなく、肝移植対象となる例が多い。 

《参照》 B型肝炎C型肝炎


肝硬変(Liver cirrhosis)

肝臓硬くなり、肥大もしくは萎縮した状態となる病気慢性肝臓病末期像で、ウイルス性肝炎アルコール性肝障害寄生虫病慢性胆汁うっ滞などが進行したときに到達する病像。肝硬変になると5年以内50%以上が死亡するといわれる通常の方法では根治療法がなく、肝移植対象となる例が多い。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Liver cirrhosis」の関連用語

Liver cirrhosisのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Liver cirrhosisのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
e-血液.come-血液.com
Copyright 2019(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2019, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]
© 1996-2008 Transplant Communication All Rights Reserved (Unless otherwise noted.)

©2019 Weblio RSS