Jazとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > Jazの意味・解説 

Jaz

読み方ジャズ
別名:Jaz drive

Jazとは、米Iomega社によって開発された外付け記憶装置シリーズ名である。

Jazの持つ記憶容量は1GB、あるいは2GBの2種類があるが、それまでIomega社の主力製品だったZip driveに比ると大幅な大容量化が実現されていた。Zip driveもJazもともに磁気記録方式採用していたが、Zip driveフロッピーディスク技術使用しており、Jazはハードディスク技術使用していた。Jazは日常的データバックアップを取るためには十分な転送速度記憶容量だったとされる

Jazのパソコンとの接続にはSCSI使用する。他の機器との互換性は持たない。なお、2003年12月をもってJazの出荷終了している。


参照リンク
Iomega Support & Downloads - (英文

Jaz

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/05 13:51 UTC 版)

1GBの容量を持つJazメディア

Jaz(ジャズ)は、アイオメガが開発したリムーバブルハードディスク。磁気によって書き換えを行い、フロッピーディスクの技術が基であるZipとは異なりハードディスクの技術を基にしており、データの読み書き速度はZipやMO(光磁気ディスク)などの同時代のリムーバブルディスクよりも圧倒的に速く、当時のハードディスクに近い性能を誇った。

ディスクカートリッジは容量が500MBと1GB、後に2GBが加わる3種類が存在し、Jazドライブは当初の1GBまで対応のものと後継機種で上位互換の2GBまで対応したものとがある。他の記憶媒体との互換性は無く、コンピュータとはSCSIで接続した。

Jazドライブ製品末期には、アップルコンピュータMacintoshシリーズがSCSI標準搭載を止めたことに伴ってFireWire接続ドライブの投入が計画された。しかし、アイオメガの深刻な業績悪化と時期が重なり、製品群が整理されたことで、これは幻に終わった。

Jazは価格が急激に低下していたCD-RCD-RWや容量が急激に増加していたハードディスクなどに押され、市場にあまり浸透しなかった。その後、Jazの後継技術としてREVが開発された。

関連項目


JAZ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/02/20 14:36 UTC 版)

JAZJaz





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

Jazに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Jaz」の関連用語

Jazのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

プロジェクター

VIBE S1

macOS High Sierra

Wireless Mobile Mouse 3500 Artist Edition

AQUOS PHONE SH-12C

DDR2 SDRAM

Microsoft Arc Keyboard

レグザタブレットAT830





Jazのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリJazの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJaz (改訂履歴)、JAZ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS