ALTとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 健康用語 > ALTの意味・解説 

エー‐エル‐ティー【ALT】


エー‐エル‐ティー【ALT】


ALT(エーエルティー)

アラニン・アミノトランスフェラーゼの略で、トランスアミナーゼというアミノ酸合成に必要な酵素です。肝臓多く含まれます。

ALT

ALT, Alanine amino-transferase

【概要】 アラニン・アミノトランスフェラーゼという肝臓細胞含まれる酵素略号肝臓の細胞壊れると、血中流れでる。昔はGPTと呼んでいた。ALTとASTはほぼ平行して動く。急性肝障害時にはAST>ALTが多く慢性ではAST>ALTとなる。

《参照》 肝機能検査AST


ALT(GPT)【ALT(GPT)】

Glutamic pyruvic transaminase (グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ) の略で、アミノ酸合成に必要な酵素のこと。肝臓多く含まれ、肝臓病 (急性慢性肝炎脂肪肝アルコール性肝炎など) などが原因でこの数値が高くなります。QUPiO ではこの値が 6~30IU/l を正常値としています。なお、最近は「ALT (アラニン・アミノトランスフェラーゼ)」と呼ばれることが多くなっています。

Alt

名前 アルトオルト

ALT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/15 14:22 UTC 版)

ALT

ALT

Alt

alt

関連項目




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ALT」の関連用語

ALTのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ALTのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2021 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2021, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
QUPiOQUPiO
Copyright © 2021 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのALT (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS