鸚哥とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > 鸚哥 > 鸚哥の意味・解説 

いん こ [1] 【鸚・音呼】

〔「いん」は「鸚」の唐音
オウム目鳥のうち、小形のもの、あるいは羽の色彩が鮮やかで尾が長いものの総称オウムとの間に厳密な区別はない。セキセイインコ・オカメインコ・コンゴウインコなど種類が多い。原産地熱帯飼い鳥とされ、物まねのうまい種類もある。

鸚哥

読み方:インコ(inko)

オウム目鳥のうち、小形のもの、あるいは羽の色彩が鮮やかで尾が長いものの総称


鸚哥

読み方:インコ(inko)

鸚鵡目の


鸚哥

読み方:インコ(inko)

オウム目鳥の総称


インコ

(鸚哥 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/02 02:57 UTC 版)

インコ(鸚哥、true parrots)はインコ科(鸚哥科、Psittacidae)に属する約330種類のの総称で、オウム目(Psittaciformes)を構成するふたつの科のうちの一つである。もうひとつの科であるオウム科(Cacatuidae)の鳥も英語ではparrotsとよばれるが、インコ true parrots には分類されない。インコはオウムよりも広く分布しており、アメリカアフリカアジアオーストラリアポリネシアに至る太平洋東方まで生息している種がある。




「インコ」の続きの解説一覧

鸚哥

出典:『Wiktionary』 (2009/03/15 10:35 UTC 版)

名詞

鸚 哥(いんこ)

  1. オウム目鳥のうち比較小型のもの総称

語源

関連語

翻訳




鸚哥と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鸚哥」の関連用語

鸚哥のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鸚哥のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの鸚哥 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS