高階栄子とは?

たかしなえいし 【高階栄子】 ○

?~1216後白河法皇寵妃ちようき)。通称丹後の局(つぼね)。法印娘。初め平業房の妻。のち後白河法皇仕え宣陽門院覲子を生む平氏没落後は親幕派九条兼実退け朝廷隠然たる権力ふるった

高階栄子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/15 10:20 UTC 版)

高階 栄子(たかしな の えいし、仁平元年(1151年)? - 建保4年(1216年))は、平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての女性。父は法印・澄雲とも上座・章尋とも言われている。母は、建春門院の乳母である平正盛の娘・政子(若狭局)とする説がある[1]。通称は丹後局


  1. ^ 『古代学協会編「後白河院-動乱期の天皇-」』 吉川弘文館、1993年2月。ISBN 978-4642022620


「高階栄子」の続きの解説一覧



高階栄子と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高階栄子」の関連用語

1
52% |||||

2
36% |||||

3
32% |||||

4
16% |||||

5
10% |||||

6
10% |||||

7
10% |||||


9
10% |||||

10
8% |||||

高階栄子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高階栄子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高階栄子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS