頂きたく存じますとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 頂きたく存じますの意味・解説 

頂きたく存じます

読み方:いただきたくぞんじます
別表記:いただきたく存じます

頂きたく存じます(いただきたくぞんじます)は、要求要望相手に丁寧に述べ伝え言い回し動詞連用形~して」に続き、「~して欲しい」「~してもらいたいと考えている」という趣旨できるだけ丁寧に恭しく表現する。ビジネスシーン等でよく用いられる、なかば定型的表現

「頂きたく存じます」は、「頂き」「たく」「存じ」「ます」の4要素品詞分解できる。

「頂きたく存じます」は「二重敬語」ではない。言葉の役割が違うから。

「頂きたく存じます」は、いわゆる二重敬語 で は な い。

「頂く」は「相手動作」を持ち上げ表現であり、「存ずる」は「自分動作」を下げることで相対的に相手持ち上げ表現である。つまり、「して頂く」と「存ずる」は、それぞれ役割異なる。

二重敬語は、たとえば「ご覧になられる」のような言い方を指すが、これは「ご覧になる相手動作持ち上げ表現」+「なられる ← やはり相手動作持ち上げ表現ということで、機能役割重複している場合当てはまる言い方である。

「頂きたく存じます」と同じ趣旨の表現・言い換え表現

おおむね敬意 min.MAX》の順



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「頂きたく存じます」の関連用語

頂きたく存じますのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



頂きたく存じますのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS