連続起業家とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 連続起業家の意味・解説 

シリアルアントレプレナー

別名:連続起業家
【英】serial entrepreneur

シリアルアントレプレナーとは、いくつもベンチャー事業次々と立ち上げる起業家アントレプレナー)のことである。「シリアル」(serial)は「連続的な」という意味の英語。

シリアルアントレプレナーは、ベンチャー企業立ち上げた後、事業軌道乗せることに成功すると、その事業から半ばあるいは完全に手を引き、また別のベンチャー企業立ち上げ取り組む。あるいは、事業不成功終わり倒産することになった場合も、失敗を糧としてやはり次の事業スタートする。

事業成功して手を引く場合には、株式公開契機として後任経営を引き継いだり、他社事業譲渡売却を行ったりといったケースが多い。いくつも事業成功に導くために、一般的なベンチャー起業家にも増してアイデア性、実行力人脈経営手腕、あるいは強靭精神力が必要とされる

シリアルアントレプレナーの例としては、「Virgin Records」を創業して音楽産業中心的存在となった後、航空事業参入し、2004年には民間宇宙旅行会社設立しているリチャード・ブランソンRichard Branson)などを挙げることができる。また、ニクラス・セントローム(Niklas Zennström)とヤヌス・フリスJanus Friis)は、ファイル共有ソフトKazaa」、VoIPシステムSkype」、P2P動画配信サービスJoost」などを立ち上げたことで知られている。

日本米国などに比べて、社会制度としても風潮としても、シリアルアントレプレナーが登場しにくいと評されることがままあるレンタルサーバーロリポップ!」の提供などで知られるpaperboy&co.創設者家入一真は、paperboy&co.ジャスダック上場を果たした後に代表取締役退任し、都内にカフェ・レストランを開店し、クラウドファンディングstudygift」に共同設立者として参加EC電子商取引ソリューションBASE」の共同創業者取締役就任するなどしており、日本におけるシリアルアントレプレナーとして知られている。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「連続起業家」の関連用語

連続起業家のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



連続起業家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリシリアルアントレプレナーの記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS