透しとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 透しの意味・解説 

すかし【透】

〔名〕 (動詞「すかす(透)」の連用形名詞化

① すかすこと。すきまをつくること。

② 彫ったり開いたりして、すきまをつくった部分また、すけて見えるように作ったもの。

*虎寛本狂言連歌盗人室町末‐近世初)「あの欄間のすかしなどは扨々能い細工ではないか

③ 紙をあかりにすかすと見える模様文字。〔和英語林集成初版)(1867)〕

兵隊の宿(1915)〈上司小剣〉三「ハート形の透かしの入った美しい紙」

相撲の手一つ寄合い中に、体を大きく開いて、相手の肩をはたきながら引き倒す技。

(5)すかしべ透屁

雑俳・続太はし集‐三(1848)「結ひ催ふ髪・火鉢引たらすかしくふ」

(6) すきびたいの冠の、前のすいた部分


透し

読み方:すかし

  1. 硝子障子のことをいふ。透して見えるから。
  2. 〔犯〕ガラス障子のこと。
  3. 硝子障子。透明なところから。〔盗〕

分類 犯罪者犯罪語、盗/犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「透し」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
98% |||||

4
90% |||||


6
74% |||||

7
74% |||||

8
74% |||||

9
72% |||||

10
72% |||||

透しのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



透しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS